Monthly Archives: 9月 2016

犬連れさんに便利なサービスエリア内のペット用施設について

dogrun

休日になると愛犬を連れてドライブや旅行を楽しむ光景は、今では当たり前のように見かけるようになりました。ドライブ中の休憩に便利な高速道路のSAもペット用施設が用意されている所もあり、ペットとくつろげる空間が整ってきています。ペット専用の水飲み場があるSAもありますし、狭い車内で窮屈な思いをしてきた犬が思い切り走り回れるよう、ドッグランが併設されているSAもあります。

私が良く使うSAは東名高速の足柄SAです。広々とした敷地に人間もペットも楽しめるような散歩コースも用意されていて、長い渋滞やドライブの疲れをいやす憩いの場になっています。
ペットは疲れた、とか、休みたい、と自分で言えないですから、ドライブ中はこまめにペットの様子を確認しながら人間が気づいてやる必要がありますよね。
今までのSAにはペット用施設がなかったため、犬はSAに着いても車内に置き去りで、人間のように気分転換する事も出来ませんでした。ちょっとお散歩をさせようとしても人ごみの中を歩かせるのも気が引ける、広場の隅っこで軽く歩かせたらすぐ車に戻るなんて事もよくあります。犬を車内に置いて買物をしたり食事をしても落着かず、ササッと用を済ませて慌てて車に戻る飼主さんも多かったと思いますが、最近のSAは犬連れでドライブ旅行をする人にはとてもありがたい心配りを感じられる所が多くなってきました。

dogrun2

この足利SAにはドッグランが併設されているのですが、小型犬用と大型犬用に別れているので、どちらのタイプの犬を飼っている人も遠慮なく利用することができます。車内から解放されドッグランで自由な時間を楽しそうに駆け回っている愛犬の姿を見ると、飼主の私達も笑顔と安堵を感じますよね。
ペットを連れていない人たちも、ほほえましく見ている人が多く、ペット用施設がSAにあることは利用者みんなに良い作用を与えてくれる気がします。
この足柄SAのドッグランは高速道路利用者だけでなく、一般の人にも利用してもらえるよう、高速道路を使わずに入る事が出来る入口が用意されています。

都心でもない限り、高速道路は山の中など比較的土地に余裕のある場所に作られている事が多いので、これからドッグランのようなペット用施設はますます増えていくでしょう。
ペットは家族の一員として飼主と同じ時間を共有し娯楽や旅を一緒に楽しむ事が今ではあたりまえの時代になってきました。
高速道路を利用した旅が、目的地にたどり着くための手段として使われるだけでなく、その道中も快適に楽しく過ごせるようにSAは存在しています。
SA内にペット用施設を、という動きは人間だけでなく旅する動物へも心配りをしてくれる素晴らしいサービスだと思います。

 

ドッグランがあるサービスエリア

犬連れキャンプ。富士見高原貸別荘1200㎡のキャンプサイト

dog_trip05_dogluncamp03-title

dog_trip05-03_dogluncamp01

富士見高原貸別荘のドッグラン付きキャンプサイトの宿泊も今日で最後となりました。今日はちょっと早めに朝食を済ませた後、しばらくワンコ達を自由にドッグランで遊ばせてやりました。朝露でびしょ濡れになりましたが、自然の中でのびのび自由に出来る事も滅多に無いので今日は時間の許す限り気が済むまでドッグランを満喫!
今日のチェックアウトは11時。キャンプをしたらテントの撤収が待っています。貸別荘だと撤収が無いから楽なんだけどな〜なんて呑気な事は言っていられません!まだゆっくりしたいな〜と後ろ髪を引かれつつ…サクサク撤収準備に取りかかる一行なのでした。

さて、今回利用したキャンプサイトの区画は今年新設されたばかりの「E〜Kサイト(300㎡〜)」です。キャンプ初日にお話した、富士見貸別荘ドッグラン付きキャンプサイトで最も広く一番人気の1200㎡もある区画を管理人さんの許可を頂き、覗かせていただきましたので、ちょっとだけご案内したいと思います!

富士見高原貸別荘で一番人気のドッグラン付きキャンプサイト

dog_trip05-03_dogluncamp02

今回Peties一行も予約が出来なかった、一番人気の区画「Aサイト」です。管理人さんの許可をいただき少しだけ覗かせていただきました。毎年、予約開始日になると、その年の土日祝日はほとんどが埋まってしまうという大人気のサイトなんです!

dog_trip05-03_dogluncamp03

今私が立っているこの場所、公園や森の中をお散歩している訳ではないんですよ〜!これが1200㎡のキャンプサイト!ここは車の乗り入れもOK。車を駐車してテントやタープを設営しても、ワン子達が遊ぶスペースは十分過ぎる程あります!

dog_trip05-03_dogluncamp04

例えば、小型犬2匹がこのドッグランで遊ぶとこんな感じです。とにかく広い!犬が全速力で走ると、スピードがみるみる上がり、私の足では全く追いつかないといった感じです。さすがにこの広さですから、野生の本能にスイッチが入ったのかな!?
フリスビーやボール遊びも十分楽しめる広さですね〜仲良しの犬連れキャンパーさんがいれば、キャンプサイトをシェアするのも楽しそう!

dog_trip05-03_dogluncamp05

森林と一体になったような雰囲気ですが、区画全体はしっかりフェンスに囲まれているので、出入り口の施錠をすれば安心です。このAサイトは隣接するサイトも無いのでプライベート感たっぷり。自然の中で愛犬とゆったりキャンプが楽しめそうです。大型犬はもちろん、活発なワン子にはもってこいの広さですね!

dog_trip05-03_dogluncamp06

お日様の下でランタイムを楽しんだら、涼しい木陰でのんびり休息。日差しが気になる女性も紫外線は木陰の下でシャットダウン。特に春から夏の紫外線が気になる季節は、この木陰の下にテーブルセットを置けば快適!次に来た時は、ダッチオーブンでパンを焼こうかな〜本も持ってこようかな〜バトミントンもいいかも!…と想像はめくるめく広がりますね〜設営レイアウトは思いのままに楽しめそうですよ〜!

ドッグラン付き貸別荘もあるんです!

敷地内には貸別荘もあります。犬連れさんにオススメの別荘はドッグランサイト付きの貸別荘。ドッグラン付き貸別荘は全部で4棟あるそうです。富士見高原は比較的雪が少ないエリアだそうですが、雪が降ったら愛犬と雪遊びも楽しそう!夏場は涼しく快適なのでロングステイも良いかもしれません。都心では味わえない自然の中での暮らしを貸別荘を利用して体験してみるのも良いかもしれませんよ♪

dog_trip05-03_dogluncamp08

富士見高原の貸別荘は全ての棟で犬連れの宿泊ができるそうです。敷地内はとても広いので、朝夕のお散歩ものんびりできますよ。

今回は富士見高原貸別荘を拠点に犬連れで楽しめるドライブスポットを巡ってみました。これから秋が深まると紅葉も楽しみになってきますね。まだまだ見所満載の小淵沢周辺エリア。犬連れさんに優しいスポットも多く愛犬との旅もゆっくり楽しめそうです♪
次こそは1200㎡のサイトでキャンプするぞ〜!と意気込み帰路につくPeties一行なのでした。

※キャンプサイトや貸別荘の詳細については富士見高原貸別荘のWebサイトをご確認ください。

富士見高原貸別荘
お問い合わせ:富士見高原リゾート
0266-66-2133(貸別荘管理事務所)

長野県諏訪郡富士見町境12067

 

関連記事

富士見高原貸別荘1日目:愛犬とノーリードで楽しめる、ドッグラン付きキャンプ場
富士見高原貸別荘2日目:犬連れドライブ清里。ワンコと楽しむまきば公園と萌木の村




犬連れドライブ清里。ワンコと楽しむまきば公園と萌木の村

dog_trip05_dogluncamp02-title

富士見高原2日目。ドッグラン付きキャンプ場という事だけあって、一日目のワンコ達は自由にストレスフリーな時間を満喫♪はしゃぎすぎたのか夜はいつになく静かでぐっすり眠ったワンコ達。本日も朝からフリータイムをエンジョイしてパワー全開のスタートです!
今日はキャンプ場を離れ、清里方面を目指してドライブ&犬連れで楽しめるスポットを巡りたいと思います!

dog_trip05-02_route01
朝の富士見高原キャンプサイト

dog_trip05-02_dogluncamp01

早朝6時の富士見高原は20度。残暑が厳しい9月上旬の湘南では感じられないヒンヤリとした空気です。今日の朝散歩は森林浴を楽しみながら敷地内を私一人でウォーキング。たまには一人で散歩もいいものですね〜♪ワン子達はいつでもドッグランで遊べるし、お昼間もカラッと涼しく快適。朝の余裕も高原の涼しさならではかもしれませんね♪

dog_trip05-02_dogluncamp02

ワン子達が日光浴を楽しんでいる間に今日の予定を再確認。今日も天気は良好!朝10時、カラッと快適な秋の空気は23度。今日は絶好の行楽日和になりそうですよ〜

 

dog_trip05-02_route02

00_title_yorimichi
まきば公園でちょっと寄り道!

dog_trip05-02_makibakoen03

富士見高原から清里に向かう途中にある「まきば公園」にちょっと寄り道。車を降りると広大な牧草地が広がっています!開放的で気持ち良い〜!

dog_trip05-02_makibakoen04

放牧しているヤギや羊の姿、分かりますか?!のびのびしてますよね〜この牧草地で動物達と遊べるエリアもあるんですって!子供達に大人気みたいです♪この牧草地、ワンコの同伴は出来ないのですが、写真中央にある遊歩道はワンコのお散歩もOK!もしかしたら愛犬も一緒にヤギや羊が間近で見れるかもしれませんよ♪

dog_trip05-02_makibakoen05

売店では軽食やドリンク、ソフトクリームなどご当地ならではの山梨の味を楽しめます。絞り立てのミルクでつくるソフトクリームは濃厚で美味しいですよ♪おすすめのベーコンステーキはフジサクラポークブランド肉なんですって!これまたジューシーで美味しくいただきました!アッ…!撮影前に完食してしまった…ごめんなさい(汗)
売店前のテラス席はワンコも同席できますよ♪

※営業日、営業期間などはまきば公園のWebサイトをご確認ください。

山梨県立まきば公園
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
0551-38-0220

 

dog_trip05-02_route03

00_title_yorimichi
萌木の村は犬連れに優しいお散歩&カフェスポット

dog_trip05-02_moeginomura06

まきば公園で一歩きしてからドライブする事約15分。萌木の村に到着しました。今日はちょっと大人のランチタイムを堪能しようと、ホテル ハット・ウォールデンの1Fにある欧風レストラン「ネスト」でイタリアンランチ。ランチタイム限定でテラス席への愛犬同伴が可能です。

dog_trip05-02_kiyosato_lunch_07dog_trip05-02_kiyosato_lunch_08

オーダーしたのは、サラダセット。サラダは地元で採れた新鮮な高原野菜。野辺山のお野菜と自家製ベーコンを使ったペペロンチーノとマルゲリータをオーダー。薪釜の焼きたてピッツァを楽しめます♪

デザートはマルサラワイン風味のアーモンドクラッシュが入ったカスタードのアイスをコーヒーと一緒に。今日のワンコ達はいつになく落着いています。後でたっぷりご褒美をあげないとね。
至福の時。美味しかったです♪ごちそうさまでした。

欧風レストラン ネスト
ホテル ハット・ウォールデン1F
※レストランのテラス席のみ愛犬の同伴は可能ですが、ホテルやレストラン内の愛犬の同伴はできません。詳しくはレストランWebサイトをご確認ください。

 

萌木の村のナチュラルガーデン
さてさて、優雅なレストランで美味しいイタリアンもいただいた所で。萌木の村を散策してみましょうか!

dog_trip05-02_garden_09

萌木の村といえば、ガーデンデザイナーのポール・スミザーのナチュラルガーデン。ワンコのお散歩中は、お庭に植栽された山野草ガーデンが目を楽しませてくれます♪

dog_trip05-02_shopping_010

素敵なショップも沢山ありますね〜♪毎日の生活の中に取り入れたくなるような素敵なエッセンスがいっぱい♪

メリーゴーラウンドカフェでティータイム

dog_trip05-02_merrygoround_011

お散歩中に丘の上を見上げると、森の中にメリーゴーラウンドが♪メルヘンで可愛いですね〜♪ここが犬連れさんも店内同伴OKのメリーゴーラウンドカフェですね。店内で愛犬とお食事やティータイムが楽しめるのは嬉しいですね。ワンコメニューもあるそうなので、ここでワンコのご褒美タイムにしようかな♪
このメリーゴーラウンド、数々の有名アーティストのプロモーションビデオやCMの撮影などで使われているそうですよ〜お心当たりのある方も多いかもしれませんね!?

dog_trip05-02_merrygoround_012

犬連れさんOKのテラス席。広々していて気持ち良いですね〜♪
萌木の村に到着してから、かれこれ2時間程。ワンコ達もそろそろ休憩タイムだね♪いっぱい歩いたしスウィーツでもいただいちゃおうかな♪注文したのは人気の「森のくるみのタルトケーキ」くるみがたっぷり贅沢に使われた濃厚なタルト♪コーヒにぴったり!季節限定「やまなしのまるごとぶどうゼリー」ピオーネや巨峰がまるごと入ったジューシーなゼリー♪ん〜今日は食べてばかりだは(笑)

dog_trip05-02_merrygoround_013

さてさて、ワンコ達にもお待ちかねのスペシャルご褒美ね!ワンコ用メニューのとり肉と野菜のホワイトシチュー!食塩不使用の自家製ホワイトソースがヘルシーですね。ワンコ達もペロリと完食!いっぱい歩いたからお腹もペコペコだったよね〜♪

dog_trip05-02_merrygoround_014

店内の一番奥の室内席は、犬連れさん優先席。これから秋が深まり寒さを感じるようになった時でも、暖房完備のこのお部屋なら愛犬も一緒に暖かく過ごせますね♪この季節は室内同伴できるレストランやカフェは本当に貴重な存在。犬連れさんにはありがたいサービスです♪

メリーゴーランドカフェ
山梨県 北杜市高根町清里3545 萌木の村
TEL: 0551-48-3741
※冬期(12月〜2月
)は不定休もあるそうです。営業時間などの詳しい情報はショップのWebサイトをご確認ください。

dog_trip05-02_moeginomura015

さてさて、メリーゴーランドカフェでたっぷり休憩をとった所で、もう一歩きしますか〜!
ちょっと涼しげな山道発見…滝が見えるスポットがあるとか?!チップが敷いてあるから歩きやすいですね。軽いトレッキング気分で森林浴散歩を楽しみたい方はどうぞ♪

dog_trip05-02_moeginomura016

萌木の村に着いてから、かれこれ4時間弱が経ちました。犬連れで楽しめるお散歩コースはワンコはもちろん飼主さんも楽しめるガーデニングが素敵なお庭の中。犬連れさんも入れるカフェもあり、愛犬とのんびりお散歩しながら楽しむ事ができますね♪猫好きさんには猫グッズ専門店「ル・シャ・デ・ポワ」もありますよ♪
今夜はレストランロックで人気のメニューROCKビーフカレーのレトルトカレーを購入してキャンプ場で美味しく頂きました。8月に火災に見舞われたレストランロックは9月の中旬から仮設店舗での営業が再開されるそうです。一日も早い再建をお祈りしたいと思います。

さて、次回は富士見高原貸別荘キャンプサイトで一番広いと言われているサイトをご紹介したいと思います。お楽しみに!

関連記事

富士見高原貸別荘の一番人気のキャンプサイトはここ!
犬連れキャンプ。富士見高原貸別荘1200㎡のキャンプサイト

犬連れ清里の旅、一日目はこちらからお楽しみください。

愛犬とノーリードで楽しめる、ドッグラン付きキャンプ場

 

萌木の村
〒407-0301山梨県北杜市高根町清里3545
TEL.0551-48-3522
※営業時間など詳しくはWebサイトをご確認ください。

 




愛犬とノーリードで楽しめる、ドッグラン付きキャンプ場

dog_trip05_dogluncamp01-title

愛犬が自然の中で自由に走り回り、その傍らでのんびりティータイム。我が家のように気兼ねなく家族だけで愛犬と自然の中で過ごせたら…どんなに楽しいだろう!そんな贅沢で開放的なプライベート空間が実現出来るドッグラン付きのキャンプ場があるんです!

今回おじゃました富士見高原貸別荘は、ドッグランの中に建つ貸別荘の他、犬連れ専用のドッグラン付きキャンプサイトを提供している犬連れさんに優しい宿泊施設なんです。
キャンプ道具のテントやバーベキューグリルのレンタルもあるのでキャンプ道具が無くても気軽にアウトドアライフを楽しめるそうです。ドッグラン付きの貸別荘もあるからアウトドアがちょっと苦手なインドア派の飼主さんだって楽しめます!

アクセスは中央自動車道の小淵沢インターから車で20分弱。首都圏からのアクセスも良く避暑地として人気のエリアです。
今回は富士美高原貸別荘のドッグランキャンプ場を拠点に清里方面へ、犬連れで楽しめる観光スポットをぶらり巡りたいと思います!

 

dog_trip05_route01

00_title_yorimichi
釈迦堂パーキングエリアでワン子の休憩&ランチ

dog_trip05_syakadoupa01

湘南方面から圏央道を抜けて中央自動車道へ、渋滞も無くスムーズに走れば、約1時間半程のドライブで釈迦堂パーキングエリアに到着です。こじんまりしたパーキングエリアですが、売店はもちろん、釈迦堂ラーメン食堂や犬連れOKのテラス席もあるので愛犬と一緒にちょこっと休憩するのに丁度良いパーキングエリアです。

dog_trip05_syakadoupa02

今日はちょっと早めのランチを釈迦堂パーキングエリアでいただきます!昭和な感じが懐かしい釈迦堂ラーメン食堂でシンプルなラーメンをオーダー。屋外にあるウッドデッキの可愛い屋根付きテラスで愛犬と一緒にランチタイム♪小さなパーキングエリアですが、ちょこちょこ気が利いてて使いやすいは〜ワン子のちょっとしたお散歩も日陰があるから助かります!売店には甲州土産や、ご当地スウィーツも!信玄パフェが人気のようですよ〜

今日はちょっぴり遅めのスタートだったので微妙に時間がありません。キャンプ場のチェックインまであと2時間程だから、サクッと食べて出発です!

中央自動車道
釈迦堂パーキングエリア

 

dog_trip05_route02

00_title_oyado
ドッグラン付きキャンプサイトがある富士見高原貸別荘

dog_trip05_dogluncamp03

ドライブをしながら食材の買い出しをしたり、なんだかんだでちょっと遅めの14時チェックイン。案内されたキャンプサイトの広さは何と300平米!ここが自然の中でキャンプを楽しみながら愛犬をノーリードで自由に遊ばせる事ができるドッグラン付きキャンプ場なんです!

区画は全部で11区画、Aタイプ(1200㎡)、B・Cタイプ(900㎡)Dサイト(約1000㎡)、E~Kサイト(約300~400㎡)。
今回利用したFサイトは規模が小さい区画なんですって。300平米もあれば十分な広さですよ!と思いきや…このキャンプ場で一番広いサイトは、なんと1,200平米もあるというから驚きです!
今一ピンと来ない広さに想像がつきませんが(笑)1200平米のキャンプサイトは後日改めてレポートしたいと思いますのでお楽しみに!

dog_trip05_dogluncamp04

今回は犬用のテントも設営してみました!敷地は広々しているので、愛犬が楽しめるように色々工夫ができそうですね!
今回利用したFサイトは車の乗り入れが出来ないのですが、サイトの入り口に車を横付けすればキャンプ道具などの出し入れは無理なくできます。テント設営後は近くの専用駐車場に車を止められます。Aサイト〜Dサイトはキャンプサイト内に車の乗り入れと駐車が可能だそうです。

dog_trip05_dogluncamp05

いや〜!本当に広いですね〜!テントを設営してもこれだけの遊びスペースを確保できるなんてワンコには天国ですね♪ワン子達もこんなに広い敷地で過ごすのは初めて!最初はちょっと落ち着かないかな〜(笑)一先ず、ゆっくり敷地パトロールでもしてもらいましょうか!

Memo:各サイトはフェンスとグリーンのシートで囲まれているので入り口の施錠をしっかりすれば安心のドッグランスペース。このグリーンのシートは外からの目隠しになるので、人影や他のワンコを見るとびっくりしてしまう敏感なワンコには丁度良い目隠しになると思いました。

 

dog_trip05_dogluncamp06

日も暮れてきたので、今日はちょっと早めのディナーにするとしますか!バーベキューの食材は小淵沢の道の駅で調達した地場野菜。キャンプの時は地産地消で行き当たりばったりのお楽しみメニューです!高原野菜は甘くてジューシ〜八ヶ岳の牧場で作られたチーズや山梨産のワインやら、ご当地ならではのメニュー!
食後は焚き火をしながらのんびりと…
さて、お腹も満足した所で本日の締めくくり、温泉タイムといきますか!

dog_trip05_enmeinoyu08

キャンプ場から車で20分程、小淵沢の道の駅にある日帰り温泉「延命の湯」。今日はここでゆっくり温泉に入ってリフレッシュ!低張性弱アルカリ性の高濃度な天然ミネラル温泉なんですって。湯上がりは何だかお肌がモチモチしたみたい!
延命の湯

dog_trip05_dogluncamp07

涼しくて快適な秋の夜長。愛犬と夜空を見ながらゆったりとした時間を過ごせるのもキャンプ場ならではですね♪ワン子達もいつになく落ち着いています。夕方にたっぷりドッグランで遊んだせいか、お散歩の催促も今日はなし?!遊び疲れちゃったのかな〜

9月前半の夜21時の気温は20度前後、これから秋が深まると朝晩は冷え込んでくるので防寒の用意はお忘れなく。ワン子を抱っこしているとポカポカですけどね♪
ランタンの明かりを眺めていたら、なんだかうとうとしてきましたよ…今日はもう休むとしますか…キャンプサイトの扉の施錠は忘れずに!おやすみなさいzzz

明日は清里方面へ、犬連れで楽しめるスポットをぶらり巡るドライブコースをご案内します!

旅の続きはこちらからお楽しみください!
犬連れドライブ清里。ワンコと楽しむまきば公園と萌木の村

 

富士見高原貸別荘
お問い合わせ:富士見高原リゾート
0266-66-2133(貸別荘管理事務所)

長野県諏訪郡富士見町境12067




迷子サポート[迷子札スキャン履歴]

迷子札と迷子チラシのスキャン履歴

ペットが身につけているPeties迷子札や迷子チラシに記載してあるQRコードのスキャン・ID検索の状況ってどうなってるの?

こんな時は?
icn_maigo_q
_icn_scan_search
Petiesの迷子札やチラシがスキャンされたりID検索がされたかどうか確認するにはどうしたら良いの?
parts_shadow_600pixicn_dog_cat
保護主からの連絡を待ったり、迷子投稿した掲示板をチェックしたり、他にも迷子犬や猫の手がかりになるような情報を収集する方法が無い?
parts_shadow_600pix

迷子捜索の手がかりに
title_maigo_support_
スキャン履歴
_icn_scan

スキャン履歴は、Peties迷子札や迷子チラシに記載されているQRコードがスキャンされたりID検索された場合、履歴として蓄積される機能です。

icn_point01
位置情報の取得

保護主や目撃者が迷子札や迷子チラシをスキャンもしくはID検索をする時、位置情報送信の許可をすると、どこでスキャン・ID検索されたのかが分かります。
迷子犬や猫の手がかりになるかもしれません。情報収集の手段として取得した位置情報を活用できます。
parts_shadow_450pix
icn_point02

お知らせメール

迷子札や迷子チラシのQRコードがスキャンされたり、ID検索されると登録メールアドレスに通知されます。
parts_shadow_450pixicn_support_free_peties

Peties迷子札をご利用の飼主様は無料で利用できます。

icn_maigo_logomaigo_scan_i_catch

1 2

八島湿原から美ヶ原高原美術館へ!しっとりミスティーな犬連れドライブ!?

dog_trip04_mituminecyaya-title

信州2日目の朝。1日目は環境に慣れるためにのんびりとキャンプ場で過ごしたワンコ達。昨夜は早めの就寝だったこともあり朝の目覚めはスッキリ爽快です。ワンコもたっぷりエネルギーを充電。モーニングをキャンプ場で済ませ、今日は霧ヶ峰高原にある八島湿原から美ヶ原高原美術館を観光したいと思います!

ところが…八島湿原までの移動中、猛烈な濃霧と雨に襲われたPeties一行…先行き怪しいビーナスラインドライブ!?…旅にはハプニングは付き物!雨の中でも霧の中でもPeties一行はワンコと楽しむ事をもっとうにプチ旅を続行するのであります!

 

dog_trip05_route00

dog_trip05_miyashitahills_01

木漏れ日が心地よい朝!今日は絶好の信州ドライブ日和だね!と期待が膨らむ気持ち良い天気。キャンプ場でモーニングとワンコのお散歩を済ませ、今日はビーナスラインを更に上り八島湿原や美ヶ原高原の絶景を目指して、いざ出発です!

dog_trip05_venus_line_2

キャンプ場から程なく、標高がグングン上がって行くとともに…何だか道の先が霞んできましたよ…霧ヶ峰高原て位だから、これくらいシットリした空気でも良いんじゃないの?なんて笑っていたらとうとう雨まで降って来ました(汗)朝の木漏れ日はどこへやら。おーい何にも見えない!山の天気は変わりやすいものなのです!

 

dog_trip05_route01

00_title_yorimichi
霧ヶ峰高原の八島湿原でちょこっと休憩!

dog_trip05_yashimashitugen_03

ミスティーな道路をくぐり抜け、辿り着いた霧ヶ峰高原の八島湿原!この雨では、お散歩出来ないかな〜と諦めかけていたその時、絶妙なタイミングで雨が止みました!曇り空の八島湿原は標高1650m気温20度という涼しさ。8月もお盆を過ぎれば季節はもう秋なんですって。春は平野部より少し遅めの6月から、夏は7月からお盆位まで。一足早い秋の風を感じながらワンコとお散歩タイムです♪

dog_trip05_yashimashitugen_04

湿原の中にはハイキングコースがありますが、残念ながらワンコの同伴はできません。ワンコが入れるのはボードウォークの手前までですが、八島ヶ池を望むこの高台からの景色は格別です。この日は濃い霧に包まれていましたが、湿原らしいしっとりとした静かで落ち着いた風景を望む事ができました。

dog_trip05_yashimashitugen_05

八島湿原は面積が43.2ヘクタール、1万2千年前に誕生した日本を代表する高層湿原だそうです。今回訪れたのは8月のお盆過ぎ、夏の終わりではありますが華麗な花が主役のこの季節、その数は400種類以上にもなるそうです。お散歩中も可愛いお花達が目を楽しませてくれますよ♪

今回はビーナスラインの美しい景色をお伝えする事が出来ない悩ましいお天気なのですが、晴れていれば絶景が望めるビーナスライン。ドライブ途中、ワンコと一緒にちょこっとお休みするのにピッタリな寄り道スポット八島湿原でした。

さてさて、お次はミスティーなビーナスラインを更に上へ駆け上がります。まったく景色が見えないのですが(笑)むしろこのミスティーで幻想的な雰囲気と空気が心地良くなってきたPeties一行。お次は美ヶ原高原美術館へ向かいたいと思います!

八島ビジターセンター あざみ館
長野県諏訪郡下諏訪町八島湿原10618
TEL: 0266-52-7000

 

 

dog_trip05_route02

00_title_yorimichi
犬連れで楽しめる美ヶ原高原美術館

dog_trip05_utsukushigahara_06

さすが、美ヶ原高原美術館!観光名所ですから霧の中でもこの賑わいです。今日のお天気は、お日様のご機嫌次第といった感じですが、一度青空が出ればワーッと歓声が上がる事も。車を降りるとヒンヤリと冷たい空気が身体に染み渡ります。気温20度ともなればちょっと上着が欲しくなる温度ですが、ワンコ達にとっては最高のお散歩日和のようですよ♪

dog_trip05_utsukushigahara_015

アモーレの鐘があるこの建物、情報コーナーやレストラン、お土産屋さん等が入っている道の駅です。ワンコ同伴が出来る屋外展望テラスもありますよ。美術館に入る前にちょっとここで腹ごしらえ!ご当地ならではの軽食メニューがいろいろありますね〜♪どれにしようかな?!今日は天空でラーメンを楽しもう!という事で信州味噌ラーメンをいただきま〜す!ヒンヤリした空気に暖かい信州味噌スープが染みますね〜!テイクアウトができるものもあるから、美術館の屋外展示場にあるベンチでランチをいただくのも良いかもしれまんよ〜!

dog_trip05_yashimashitugen_07

ワンコ誓約書の記入はOK!入場券を購入して、2階カウンターでワンコの受付を済ませたら屋外展示場へ入場できます。ワンコも一緒に美術館の屋外展示を楽しめるなんて嬉しいですよね♪さ〜てどのルートで行こうかな?!

dog_trip05_utsukushigahara_08

お散歩ルートが3コース程ありますが、気ままにぶらりといきますか!かなり広いですね〜!駐車場に車が沢山止まっていたけど、屋外展示場に入ると以外と人はまばらですよ〜!今日はロング散歩になりそうだね!ワンコの水分補給用ドリンクや人用のドリンクも忘れずに!

dog_trip05_utsukushigahara_09

これ彫刻じゃないですよ〜人が歩いているんです。霧の中の彫刻と人間が同化して作品になったみたい!霧の中の美術鑑賞はちょっと不思議な光景ですね。

dog_trip05_utsukushigahara_010

高さ14メートルもある巨大彫刻。幼い頃、美術の事はさっぱり分からず美ヶ原高原美術館に訪れていましたが、この彫刻の朱色と巨大さだけは目に焼き付いていましたね。やっぱりすごい存在感!

dog_trip05_utsukushigahara_011

屋外展示場の草原には小さくて可憐な高山植物が霧の中を揺らめいています。淡い紫色が奇麗なこのお花は8月〜9月にお花をつけるマツムシソウ。屋外展示場に大群落をつくるそうです。ワンコのお散歩中も可愛いお花が目を楽しませてくれますよ♪

dog_trip05_utsukushigahara_012

涼しい霧の中をのんびり歩いているとすっかり時間を忘れてしまいますね。お散歩をスタートしてからかれこれ1時間程経過していました。ワンコはまだ疲れた様子は無いようです。このパワフルさも標高2000mの涼しさならではでしょうか。休憩できるベンチもあちこちにあるので、休みながらのんびりお散歩をするのがオススメです!

dog_trip05_utsukushigahara_019

お散歩コースはまだまだありますよ!のんびりマイペースで歩きましょう!

dog_trip05_utsukushigahara_013

ワンコと間近で観賞できる展示物もあります!見て触って!ワンコも人も作品と触れ合える楽しさがありますよ!
この鏡の作品にはワンコも興味津々!「誰だ君は!」と言わんばかりに鏡に向かってクンクン確認をするワンコ達。犬連れだと家族全員揃って写真撮影が出来ない!というもどかしい思いをする事もありますよね?この鏡の前に家族全員でポーズを決めれば集合写真の撮影完了!

dog_trip05_utsukushigahara_014

シマウマのシッポが見えて来たらそろそろ屋外展示場の入り口もすぐ近く!ワンコのクンクンタイムや休憩を入れながらの展示物観賞で約2時間のお散歩!さすがのワンコ達もちょっと疲れたみたい。しかしながら、これだけ歩いて全てのエリアをまだ回りきれていないという広大さ。まだまだ見所はいっぱいあるので、休憩を挟んでもう一歩きしてみてはいかがでしょうか?!
半券を持っていれば美術館への再入場は自由なので、美術館の外にある道の駅でお買い物を楽しんだり、テラスでちょっとティータイムをしたり楽しみ方は自由自在です♪

dog_trip05_utsukushigahara_016

屋外展示場を出て、道の駅の屋外展望テラスでコーヒータイムを楽しんでいると…空がみるみる明るくなってきました!雲の上にいたんですね〜まさに天空!テラスからは、浅間山や北アルプスなど、美しい景色が楽しめます。

dog_trip05_utsukushigahara_017

美術館の展示物も青空に映えて奇麗です!お日様が出ると少し暑く感じますが、風がヒンヤリして居心地がいいんです♪この瞬間はお土産屋さんにいたお客さんもテラスに出て来て景色に釘付け。つかの間の晴れ間でしたが、本日最高のご褒美!突然現れた青空に自然と笑顔がこぼれます♪最後にちょっとだけですが、美ヶ原の絶景を望む事ができました。
ワンコ達には涼しく快適なミスティー散歩でしたが、もしかしてミスト効果で私達のお肌もプルプルに潤ったような気がするのは私だけ?!晴れたり曇ったりの美ヶ原高原美術館でしたが、これも旅の思い出ですよね!

※休館日や閉館期間などは美術館のWebサイトをご確認いただくか直接お問い合わせください。

美ヶ原高原美術館
長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
TEL:0268-86-2331(代表)

 

dog_trip05_utsukushigahara_018

2泊3日の信州の旅も残り一日となりました。犬連れで楽しめるスポットが数多くある信州。避暑地でもある信州は夏のロングステイ先としても人気のエリア。もちろん、日帰りで楽しめるスポットも満載です。最終日はちょっと早めにミヤシタヒルズをチェックアウト。ドライブをしながらのんびり帰宅しました。また訪れたいと思います。

関連記事:信州の旅1日目は、こちらからお楽しみください!
信州は一足早い秋の風!キャンプ場をベースに犬連れ信州観光




信州は一足早い秋の風!キャンプ場をベースに犬連れ信州観光

dog_trip04_mituminecyaya-title

今回の犬連れぶらり旅は、残暑が厳しい湘南を抜け出し秋がもう直ぐそこまで来ている信州方面へ2泊3日のプチトリップ。湘南からは昨年開通した圏央道から楽々アクセスの中央自動車道を抜けて信州へ。
8月もお盆を過ぎれば信州はもう秋の気配。寝起きの諏訪湖サービスエリアでポーッとしているワンコも諏訪湖のひんやりした空気を吸ったらお目目がぱっちり冴えてきたみたい!天気も抜群!?だったり曇ったり…お日様のご機嫌がコロコロ変わる今回のぶらり犬連れの旅です。

 

dog_trip04_route01

00_title_yorimichi
諏訪湖サービスエリア

dog_trip04_suwa_01

陸路湘南から途中、談合坂サービスエリアでワンコの休憩をはさみ約3時間の走行で到着した中央自動車道の諏訪湖サービスエリア。車から降りるとヒンヤリした空気が漂います。残暑厳しい8月も終盤に差し掛かる諏訪湖の早朝の気温は22度。寝ぼけた頭もすっきりクリア!ワンコも人も快適な旅のスタートになりそうです。今日は朝から観光や帰省の車で賑わっている諏訪湖サービスエリアです。

dog_trip04_suwa_02

ちょっぴり雲が多い本日の諏訪湖ですが、時折晴れ間も覗く気持ち良い天気!諏訪湖をバックにパチリ!ワンコには快適な諏訪湖の空気♪インターで軽くモーニングを済ませ、運転で疲れた身体を一休み。フードコートは諏訪湖の景観を楽しめる湖側に面したカウンター席など、運転で疲れた身体をリフレッシュさせてくれます。ワンコの入場はできませんが、湖側に面したテラス席があるのでワン子連れはテラスでのんびり過ごせます。時間に余裕のある方は朝のモーニッグブッフェを楽しめるレストランもあるんですよ。10:00になれば日帰り温泉もオープンするから便利ですね。

中央自動車道
諏訪湖サービスエリア

 

dog_trip04_route02

00_title_yorimichi
大展望台 三峰茶屋

dog_trip04_mituminecyaya_03

ビーナスラインに入るとチラホラと青空が!もしかして今日は絶景が望めるかもと期待を膨らませながら辿り着いたのは美ヶ原高原の途中にある絶景スポット三峰茶屋。
車山や蓼科山、八ヶ岳に美ヶ原高原が望めます。遠くには浅間山も望めるんだそうです。

dog_trip04_mituminecyaya_04

長らく続く山道に疲れてしまったワンコの休憩タイムに気軽に立ち寄れるスポットです。深ーく深呼吸をすれば、長距離ドライブの疲れも吹っ飛びますよ〜!気さくな店員さんのいるアットホームな売店には天然のきのこ汁や高原牛乳、ソフトクリームをいただく事ができますよ。

大展望台 三峰茶屋
長野県小県郡長和町和田3841-2
tel:0268-88-3161

 

dog_trip04_route03

00_title_oyado
ミヤシタヒルズオートキャンプ場

dog_trip04_miyashitahills_05

今日は犬連れキャンプという事で、美ヶ原や霧ヶ峰に程近い長和町にあるミヤシタヒルズオートキャンプ場を拠点に犬連れの旅を楽しみたいと思います。
到着したのは14:00、木漏れ日が差し込む涼しい森林の中が今日のお宿です。静かで落ち着いたファミリー向けのキャンプ場。穏やかな空気が流れています。

dog_trip04_miyashitahills_06

敷地面積は3万3000㎡!まずはこの広〜い敷地を探検しますか!芝生エリアや白樺エリア、森林エリアなど自然豊かなキャンプ場ならではのお散歩コースを今日はたっぷり満喫。
バンガローやログキャビンもあるからキャンプをしない方もキャンプ場の自然をたっぷり満喫できます。ログのテラスで愛犬とモーニングやティータイムも心地よさそう♪

dog_trip04_miyashitahills_07

管理棟周辺の芝生広場は開放感がたっぷり!敷地内は四季折々のお花や木々が楽しめます。こんなお庭だったらいいな〜こんなログで愛犬と暮らしてみたい!と想像は果てしなく広がります!夜は満点の星空も楽しめるんですって!

dog_trip04_miyashitahills_08

ほんのり香るアロマの様な香り?!この森に入って直ぐ、何とも言えない香りにワンコも私も思わずクンクン。涼しくてしっとりとした森林の中はウッディーな香りに包まれてとっても心地よいんです。自然のパワーに癒されますよ〜♪

dog_trip04_miyashitahills_09

ちょっと早めの夕散歩が出来るのも、快適で涼しい森林のおかげですね。お散歩をしている間にテントの設営が終ったみたい。

dog_trip04_miyashitahills_10

夜の散歩は探検気分!キャンプ場内のランタンの明かりが幻想的です。こんな静かな夜に、のんびり愛犬とお散歩が出来るのも自然豊なキャンプ場ならではですね。
バンガローやコテージではウッドデッキのテラスで夕涼みを楽しむ姿も。愛犬と過ごす秋の夜長です。さてさて、今日のお散歩はこの辺で。明日に備えておやすみなさいzzz

さて、明日は霧ケ峰高原から美ヶ原高原美術館へドライブ&観光を楽しみたいと思います!

信州2日目の旅の続きはこちらからお楽しみください!
八島湿原から美ヶ原高原美術館へ!しっとりミスティーな犬連れドライブ!?

 

ミヤシタヒルズ オートキャンプ場
長野県小県郡長和町和田5101
TEL. 0268-88-2915




防災の日。飼育犬や猫の災害対策してますか?

身の回りの備えと飼育している犬や猫の防災用品の見直しを

お盆を過ぎてから台風9号、そして先日の台風10号が過ぎ去った関東地方。台風の通過とともに秋の気配を感じる季節になりました。今年の8月は台風の上陸が多い事と、体験した事のない台風のコースに困惑する事も…夏も終わりが近づき快適な季節の到来とは裏腹に気になるのは本格的な台風シーズン。梅雨時よりも降水量が多くなる9月は水害などの災害も懸念され防災意識が自然と高まる季節。今日も台風12号が発生し週末にかけて不安定な天気になりそうですね。

disasters_01

今週8月30日〜9月5日までは防災週間、そして今日9月1日は防災の日です。
さかのぼる事93年前の1923年9月1日の正午、伊豆大島付近の相模湾北西部にある相模トラフを震源とする海溝型の「関東大地震」が発生した日でもあります。

私の祖母は明治生まれで「関東大地震」の体験者でもありました。祖母は足腰が弱く普段はのんびり過ごす日々を送っていましたが、一度地震が起こるとあっという間に素早く避難している姿が印象的な祖母でした。
というのも、93年前の震災当日、仕事中の職場で被災した経験があったからです。木造平屋建ての職場は地震発生から間もなく建物前方の玄関口に向かって一気に傾き、祖母は傾く建物とは逆方向の裏口を目指して同僚と共に一気に走り抜けたそうです。気がつくと家屋は倒壊、命からがら逃げ切ったそうです。運命を分けたのは逃げる方向の選択、裏口か表玄関か…この時、表玄関を目がけて避難した多くの同僚は倒壊した建物の下敷きになり亡くなったそうです。この祖母の体験談を防災の日になる度に聞かされていた事を今でも思い出します。

disasters_03

この関東大地震を教訓に、昭和35年に防災の日が制定されたそうです。
政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、あらゆる自然災害に対処する心構えを準備することが防災の日の心得だそうです。
防災の日の今日、都心では電鉄各社が大規模地震を想定して緊急安全停止訓練や徐行運転訓練を実施したり、首都高速道路では一時通行止めにするというリアルな防災訓練も実施されたそうです。

今日は数日前からあれこれ防災用品をチェックしていて感じた事やペット同伴避難の事、避難経路の再確認、迷子札のペットプロフィールの情報更新などについて、Petiesが感じたペット防災対策について触れてみたいと思います。

自然災害が発生しやすい日本

気象庁によると、日本は地形や地質、気象等の様々な自然条件から、台風や豪雨による洪水や土砂崩れ、土石流や地滑り、地震や津波、火山噴火などの自然災害が発生しやすい国土だそうです。

昨年度だけでも…
8月の広島土砂災害
9月の御嶽山噴火
9月の関東・東北豪雨
11月の長野県北部震源地震

今年に入ってからは…
4月の熊本地震
5月の口永良部島の噴火
そして、つい先日、日本を通過した台風10号も大きな被害をもたらしました。ここ近年では数えきれない程の自然災害に見舞われている日本。防災意識も以前と比べると大分高くなったように感じます。

犬や猫を飼育している飼主さんは避難経路の再確認を!

防災週間はあえて避難ルートの散歩を心掛けてみようと実践して3日目になります。防災を意識してルートを歩いてみると色々気づく事がありました。

disasters_02

例えば…

  • 自分の体力やペットの体力の変化。防災用品を背負ってペットを連れて避難する体力があるかどうか。
  • 歩きやすい靴をすぐに取り出しやすい場所に置いてあるか。靴ヅレを起こしたり足に負担がかからないか。
  • ペットを移動する時のペット用カートやリード、ハーネスに破損はないか、迷子札は身につけているか。
  • ペットが瓦礫の上を安全に歩けるような避難用のシューズを準備してあるか。
  • 夜間移動が必要な時のライトは準備しているか。

久しぶりに歩いてみて気がついた事は自分自身の体力です。私事ですが..ちょっと運動不足だなと思ってはいたものの、広域避難所まで以外と距離があると改めて感じたり、防災用品を持ちながら途中でワンコが歩かなくなってしまったら…抱きかかえて避難場まで歩くの?休憩を取りながら歩いていくの?
でも、緊急事態で速やかにその場から避難しなくてはならない状況の時にペットを抱きかかえて歩く体力が果たしてあるのかどうか…

ペット用の靴は必須?!
そんな事を考えながら歩く事一時間。時間に余裕がある時はペット用カートで避難も考えているのですが、ブロック塀のある道を歩いていて感じた事、もしもブロックが崩れたり家屋の倒壊が激しく瓦礫でカート走行が出来なくなってしまった時はどうする?
ペットをカートから下ろして徒歩でペットを誘導させる必要がありますよね。
犬が怪我をしないように犬用のシューズが必要ではないか?!と改めて購入を検討する事にしました。

両手が塞がるペット同行避難
夜間の避難は極力避けたいですが、万が一に備えてヘッドライトやランニング時に身につけるネックレスタイプのライトがあれば夜間や夕暮れ時のペット同行避難時に、両手が塞がっている状態でも明かりを頼りに進む事ができます。その他にも
リードに亀裂が入っている事にも気がつきました。

改めて避難ルートを犬と歩いてみると、ルートの再確認だけではなく不足している防災グッズや、改善するべき点がある事に気がつきました。

人間用やペットの非常食の賞味期限が切れていないか

リュックに詰めた非常食。あれ?これはいつのものだったかな?と気がついてみると..賞味期限が2年前の物だった!なんて事も。賞味期限は美味しくいただける期間で、期限が過ぎれば風味を損なったりフレッシュ感が無くなるだけだから大丈夫!という事もあるとは思いますが、保存期間にも限度はあると思います。私は毎年この時期に備蓄や行動用非常食の確認と入れ替えをするようにしています。

ワンコの非常食も期限が近づいたらご褒美用のおやつとして与える事が出来るので無駄にはなりませんよね。しかし、ペットのオヤツやフードを防災バッグがパンパンになるまで詰め込みすぎるのは考えものです。移動する時にはかなりの負担になるので、軽いドライフードや、お水を入れてふやかして食べれるジャーキータイプのフードなら軽量で持ち運びも楽になります。お水は人とシェアできるので常備しても無駄にはなりませんよね。

災害時に活躍できそうなアプリを携帯にインストールしておく

避難中の家族の安否確認やニュース、移動中の天候状況や防災施設が分かるアプリなどを予めインストールしておけば、いざという時にも慌てて検索する必要はないですよね。オフラインで利用できる地図もあるから万が一旅先や外出先での避難も迷わずにすむかもしれません。万が一の天候不良に備えてスマホ用の防水ケースと携帯充電器も用意しました。

  • Yahoo Japan 防災速報
    地震や津波豪雨などの災害情報をいち早く届けてくれる。
  • NHKニュース・防災
    様々なニュースや天気をはじめ災害情報も発信するNHKの公式アプリ。
  • MAPS.MeやMaps+
    オフライン環境でも利用できるナビゲーションアプリ。
  • 防災情報 全国避難所ガイド 
  • ライトのアプリ
    など…

飼育している犬や猫の情報を他者にも分かるようにしておく

私の飼い犬も迷子サポート付き迷子札「迷子のお守り」を身につけています。ペットプロフィールの公開設定は予めしてあるので、万が一の時でも保護してくれた人がQRコードをスキャン、もしくはIDをPetiesサイトで検索をしてくれればペットの情報を閲覧してもらえるようになっています。

ペットの健康状態は最新の物に更新を
ここで忘れてはいけないのが、ここ最近のペットの健康状態についてです。
ペットプロフィールの更新は時々チェックをして最新の物に更新する事をお勧めします。災害時には愛犬や愛猫と離ればなれになってしまう事も考えられるため、ペットと離ればなれになってしまった時は迷子札が唯一の命綱となります。

迷子札の状態をチェック
Petiesの迷子札「迷子のお守り」の場合、迷子札のQRコードがスキャンできるかどうか、IDが確認できるか、なども確認してみてください。経年劣化や破損で、いざという時にQRコードが読み取れなかったり、IDが読みにくい状態になってしまうとせっかくの迷子札も役に立たなくなってしまいます。

私の飼い犬の場合、数ヶ月前の手術歴や胃腸の調子がイマイチ芳しくないので、最新の健康状況を更新しました。病気や怪我、年齢と共に見た目が変わってきたペットは写真の差替えをする事もお勧めします。

飼主不在中の犬や猫の災害対策

想像したくはありませんが、私達飼主が留守中にペットが被災してしまう事も考えられます。私の居住エリアは過去の地震データから、津波の到達や家屋の倒壊などが想定されています。

犬や猫のお留守番の場所は環境に応じて設置してあげる
私の場合、犬のお留守番は津波や水害を配慮して2階と決めています。就寝はケージ内のクレートの中。クレートは万が一の地震で物が落下したり転倒してしまった時もクレートの中に逃げ込めば、被害は軽減できるかもしれません。何より自分のお家(クレート)が落ち着く場所と犬が思えば留守中も少し安心です。お水はたっぷりとペットボトル2本分と器に一杯用意しています。

迷子札は逃走してしまった犬や猫の命綱に
迷子札の装着は室内でも必須です。家屋の倒壊や災害のショックでパニックになってしまった犬や猫が逃走してしまう事も考えられるので日頃から迷子札を身につける習慣を付けています。ペットが保護された時に迷子札が未装着の状態だと、飼主が特定できなくなってしまいます。

自治体の防災情報が更新されていないか確認する
お住まいの居住エリアにもよりますが、各自治体の防災マップや過去の被害状況を確認して改めて対策をする事も必要ですよね。今回私の居住エリアでは、防災マップの見直しや避難経路のルート調整があったので新たな情報を家族で共有してインプットする事にしました。

 

この記事を書いている矢先の事、テレビから地震速報が流れました。8月31日19時50分、熊本県で震度5弱の地震が発生。「過去の災害をしつこく思い出すこと」この一言がパッと頭に浮かびました。これは、先月の熊本地震から3ヶ月たった7月14日に取り上げられたニュースの中で得た教訓です。今回、一通り防災用品を確認してみて改善点も見えてきました。避難ルートのお散歩はしばらく続けてみようかと思います。
みなさんも防災の日を機会に、飼育しているペットの為の災害対策について考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事
ペット同伴避難に必要な持ち物の優先順位等を紹介しています。
災害時のペット同伴避難