犬連れ小田原城散歩&きんじろうカフェ

By | 2017年1月9日 更新:
Pocket

dog_trip07-odawarajyou_title

今回のペットと行くぶらり旅は、神奈川県は小田原市にある小田原城を中心に城内にある二宮金次郎こと二宮尊徳翁が祭られる報徳二宮神社も参拝しながら小田原の歴史にちょっぴり触れる歴史探訪犬連れ日帰り旅をお届けしたいと思います。素敵なカフェも必見です♪

都心からもアクセスが良く日帰り観光ができる小田原は小田原厚木道路「荻窪IC西湘バイパス「小田原IC」のアクセスが便利です。Petiesオフィスからは、お約束のルート、西湘バイパスの快適プチドライブを経て小田原へレッツゴ~!

dog_trip07-odawarajyou01_

犬連れで楽しめる「報徳二宮神社」と「きんじろうカフェ」

この銅像はいったい?えっ?この方が二宮金次郎!あれ?!本は持っているけど薪を背負っていない…そう私達の知っている二宮金次郎さんは幼少期の二宮尊徳翁(幼名:金次郎)の姿。薪を背負っていない二宮金次郎を見るのはこれが初めてです。神社の境内だけど…ここはいったいなんだろう?奥を覗いてみると…何やらオシャレなカフェがありますよ。

その名も「きんじろうカフェ」お隣が「Cafe小田原柑橘クラブ」と小田原縁の素敵なカフェがここ報徳二宮神社に隣接しているようです。

ここ「きんじろうカフェ」は報徳二宮神社の御祭神である二宮尊徳翁をより多くの人に知ってもうらためのお店なのだそうです。よ〜く考えてみると…二宮金次郎さんてどんな人なのか!?これは入らずにはいられません!丁度お昼時だし、まずはお散歩前にランチタイムにすることにしました!

木々の木漏れ日が気持ちよい報徳の杜

ランチの前に…まずは報徳二宮神社をお参りする事にしました。二宮尊徳翁(幼名:金次郎)てどんな人だったのかな〜?と思いを馳せながら愛犬と神社へ向かいます。

dog_trip07-odawarajyou02_02_

薪を背負って読書に勤しむ少年時代の二宮金次郎(二宮尊徳翁

幼少期に天災で一家が没落。少年時代は朝から晩まで仕事に精をだし家計を支える為に山で採った薪を背負って街に売りに行き家計を支えた二宮尊徳翁。そんな最中に両親を亡くし、兄弟とも離ればなれという過酷な境遇の中、わずかな時間も無駄にせず働きながら学問を習得し一家を再興したそうです。

大人になってからの二宮尊徳翁は財政再建と領民救済さらに北関東の疲弊した村々の農村復興事業で多くの村を救済したそうです。偉大な人物だったんですね。薪を背負って本を読む姿に納得。今も役立つ教えがここにはありそうですね!

dog_trip07-odawarajyou02_

愛犬も一緒に寛げるカフェスペース

そんな二宮尊徳翁が食したとされるメニューがある「きんじろうカフェ」ますます興味が湧いてきました。愛犬と一緒にちょっとした歴史探訪プチトリップです♪

緑に囲まれた報徳の杜にあるきんじろうカフェは、開放的なオープンカフェ。店内の南側からは木漏れ日が差し込む癒しの空間です。

dog_trip07-odawarajyou03_

二宮尊徳翁縁のメニュー

さてさて何をいただこうかな?まずは「きんじろうカフェ」尊徳翁66歳当時の記録を元に再現した「呉汁」。尊徳翁が食していた大豆をすりつぶした汁物です。優しい味付けで何杯でもいただけそう♪大豆がメインのヘルシーで高たんぱくな呉汁はパワーが出そうです!

食後はイタリアLa-Cimbali社製のエスプレッソマシンから抽出したコーヒーとモチモチ食感の「きなぽん」を一緒にいただきました。

dog_trip07-odawarajyou04_

「Cafe小田原柑橘クラブ」からは報徳館の料理長が監修するブラウンシチュー。サラダとライスのセットで注文。キャンドルウォーマーで暖められた濃厚ブラウンシチューは熱々で美味しくいただきました。寒い冬には嬉しいポカポカーシチューです♪

dog_trip07-odawarajyou05_

お食事の時にはいつも持参している犬用ブランケット。このブランケットがあれば椅子の上にお座りできるから愛犬も私達との目線が近くて安心みたいです。持参のオヤツでお利口に出来るかな!?

犬連れの同伴が出来るテーブルは石畳の上の屋外席とお店のエントランス近くにもう一箇所。いずれも屋外の席になるので冬は防寒を忘れずに♪春~秋にかけてはこの木陰が心地よいかもしれませんね。

さてさて、丁度良い感じにお腹も満たされた所で小田原城散策に向かうとしますか!お散歩でエネルギー消費をしたら次は何を食べようかな!?(笑)ではいざ小田原城へ!

犬連れカートの登城ルートは南入り口からが便利

本日のお散歩スタートは足柄街道側の南入り口から登城するスロープコースから小田原城に向かいたい思います。犬用カートでお城に訪れた時や段差が苦手なワン子にも優しいルートです。ちょっと大回りになりますが、エクササイズ気分で城内散歩を楽しみたいと思います!

なだらかなスロープを過ぎるとちょっと急なスロープがあります。ここを超えれば小田原城の本丸に到着です。

dog_trip07-odawarajyou07_02

愛犬とのんびり巡る小田原城

dog_trip07-odawarajyou06_

今日は穏やかな快晴!冬は空気が澄んでていて空が奇麗ですね~小田原城天守閣も青空に映える心地よい午後のお散歩タイムです。

dog_trip07-odawarajyou08_

本丸の海抜は29m程。ここからは小田原の街並や相模湾が望めます。本丸茶屋では天然ダシが自慢のうどんや小田原戦国武将茶漬け丼が人気だとか。犬連れでの入店はできないので、ここはまた次回にお邪魔するとしましょう!

dog_trip07-odawarajyou09_

地上38.7m。改めて間近でお城を見上げると、やっぱりお城って美しいですね~!戦国大名、小田原北条氏が5代100年にわたり関東の中心拠点として築かれてきた小田原城。

豊臣秀吉の小田原攻めで戦国時代が終焉を迎えた深い歴史があります。天守閣の展示室には小田原城の歴史や美術工芸品、発掘調査の成果が紹介されているそうです。

天守閣からの眺めは小田原の街並と相模湾を望む絶景だそうですよ♪登城してみたい所ですが、ワンコの同伴はできませんので次の機会に!小田原城の歴史に思いを馳せながら愛犬と城内をぶらりお散歩です!

本丸広場のお猿さんにびっくり!

dog_trip07-odawarajyou010_

おや!?あれはお猿さんじゃありませんか!こんな所にお猿さんがいますよ~!お猿に気がついたワンコは一目散でおりの前に!直ぐさまワンワン吠えだしてしまいました(汗)

周囲にいた観光客の方に「やっぱり犬猿の仲だね~!」とちょっと盛り上がった一幕も。お猿はシレ~っとしてましたけどね(笑)

dog_trip07-odawarajyou011_

お猿さんとの楽しい時間もこの辺で。常盤木門から本丸を出て城内をもう一歩きしてみましょう。ここからは階段や段差が多くなるのでカートはちょっと厳しいですね。Peties犬は段差がちょっと苦手なので抱っこ&徒歩を繰り返してお城を下って行きたいと思います。

銅門広場は広々開放的

dog_trip07-odawarajyou012_

階段を下って銅門広場まで降りてきました。ここまで来ると道はなだらかになりますね。ここ数日温かい日が続いたからでしょうか。つぼみをつけた梅の花がちょっとだけ開花していました。小田原では来月2月上旬から3月上旬まで小田原梅まつりが開催されるそうです。ここ小田原城址公園も梅の花の観賞を楽しむ事ができます。梅の香りに包まれながらのお散歩も心地良さそうですね〜♪

※小田原梅まつりの詳細は曽我別所梅まつり観光教会のホームページをご覧ください!

dog_trip07-odawarajyou013_

立派な門構えですね。この門の向こうに小田原城が小さく見えるの分かりますか?これは二の丸の正門になる銅門(あかがねもん)。Peties一行は逆流して歩いていますが、正規登城ルートはこの銅門を通過してお城に向かうそうです。

dog_trip07-odawarajyou014_dog_trip07-odawarajyou09_02

銅門に架かる橋を渡ると馬屋曲輪。三の丸から二の丸に入る通りです。その昔、登城者の番所として機能していたそうですよ。ここから馬出門を抜け、めがね橋を渡ると正面入り口のあるお堀通りに到着です!

春のお堀通りは桜並木が美しい

dog_trip07-odawarajyou015_

春になるとお堀を取り囲むように桜がお堀通りを彩ります。日本のさくら名所100選にも選ばれた小田原城の桜は春になると多くの観光客で賑わいます。お堀やお城に舞う桜吹雪は風情がありますよ!また春にも来てみたいですね~♪

トリミングはもちろん一時預かりやホテルもあるCARE SPA

dog_trip06-odawarajyou018_

ぶらりぶらりとお堀通りを小田原駅方面に向かって歩いているとトリミングサロンを見つけました。ペットグッズも売っていますね~ちょっと覗いてみようかな♪可愛い撮影スポットもありますよ!ではでは一枚「ハイチーズ!」

dog_trip07-odawarajyou016_

サロンの奥から素敵な店長さんがお出迎えしてくれました。ワンコ達は直ぐさま尻尾フリフリハイテンション♪分かるんですね~犬が大好きな人の事が♪店長さんにもうべったりです♪

dog_trip06-odawarajyou019_

このサロン、トリミングの他ホテルやペットの一時預かりサービスもあるんですって。地元のお客様はもちろん犬連れ観光で訪れたお客様が一時預かりするケースも多いそうです。愛犬が同伴出来ないレストランや観光スポットに行っている間、愛犬を数時間預けて飼主さんがお出かけする事もあるそうです。

愛犬といつでも一緒に過ごせる事は飼主にとっても一番嬉しい事ですが、愛犬を同伴出来る施設も限りがありますよね。そんな時はホテルに預けて飼主さんだけでお食事や観光を楽しむという時間も、遊び疲れた愛犬達にとっては休息の時間になる事もあるかもしれませんね。観光スポットの目と鼻の先にこんな便利な施設があるのはありがたいです。

さてさて、小田原に到着してかれこれ3時間程が経ちました。小田原城散策をはじめ城内のカフェでランチもできてコンパクトに充実していた小田原城いかがでしたか。最後に出会ったペットホテルでちょっとだけ愛犬を預けたら城下町をもう一歩き散策する事もできそうな小田原日帰りプチ観光でした。

さて、これからOfficeに戻るはずだったPeties一行ですが、道行く愛犬家に耳寄り情報をいただきました。小田原城から程近い所に、ドッグランを併設している素敵なパン屋さんがあると噂を聞いたので、帰り道に立ち寄ってみたいと思います!寄り道スポットのご紹介は次回更新予定ですのでお楽しみに!

報徳の杜
神奈川県小田原市城内8-10
TEL:0465-22-2250

小田原城
小田原城天守閣:神奈川県小田原市城内6番1号
TEL:0465-23-1373

ケアスパ
神奈川県小田原市栄町1−14−41丸越ビル1F
TEL:0465-46-9446




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう