Author Archives: PetiesStaff

迷子サポート付き迷子札「迷子のお守り」新商品発売!

アクリル迷子札、ステンレス迷子札に新商品を追加しました。

迷子サポート付き迷子札「迷子のお守り」に新しい仲間が増えました。

 

アクリル迷子札新商品

フルーツポンチR

アクリル迷子札 フルーツポンチR

色付きの透明アクリル4色。お名前と電話番号が刻印できます。小型犬・中型犬・大型犬に!

 

 

フルーツポンチS

アクリル迷子札 フルーツポンチS

色付きの透明アクリル4色。お名前が刻印できます。フルーツポンチRより一回り小さなサイズです。小型犬、極小犬、猫にどうぞ!

 

和み

アクリル迷子札 和み

2枚の透明アクリルの間に着物生地を挟み込んで加工したちょっと変わった迷子札です。

 

フルーツポンチR 4色セット

アクリル迷子札 フルーツポンチR 4色セット

フルーツポンチRの4色セットです。多頭飼育や共同購入にもどうぞ。※送付先は1箇所となります。

 

フルーツポンチS 4色セット

アクリル迷子札 フルーツポンチS 4色セット

フルーツポンチSの4色セットです。多頭飼育や共同購入にもどうぞ。※送付先は1箇所となります。

 

 

ステンレス迷子札新商品

ぷちRound15

ステンレス迷子札 ぷちRound15

直径15mm!ステンレス製の極小迷子札。このサイズでもお名前と電話番号が刻印できます。アルミ迷子札「Tiny」と同じサイズ。極小犬、猫にどうぞ!

 

ぷちRound22

ステンレス迷子札 Round22

丸型のステンレス迷子札。お名前と電話番号が刻印できます。小型犬、中型犬、大型犬にどうぞ。

 

ぷちBone

ステンレス迷子札 ぷちBone

小ぶりな骨型のステンレス迷子札です。小型犬、極小犬に!

 

アクリル、ステンレスの新商品のご紹介でした。今ならご希望の方には「ペットみまもりカード」もプレゼント中です!ぜひご利用くださいませ。

猫飼いさんに人気の猫型アクリル迷子札「ねこふだ」のカラーバージョンもご希望があればお作りいたしますのでお問い合わせください。

犬連れで楽しむ紅葉散歩。道志の森キャンプ場。

今回のペットと行くぶらり旅は、神奈川県に隣接している山梨県は道志村へ、日帰り紅葉散歩に訪れました。

冬の訪れとともに紅葉が美しく色付く道志の森キャンプ場は、キャンプはもちろん、日帰りのデイキャンプも楽しめる紅葉スポット。川のせせらぎや森の香りを感じながらワンコと紅葉観賞が楽しめるキャンプ場です♪

都心からは東名高速道御殿場インターからのアクセス。ほのぼのした道志の森へLet’s go~♪

紅葉を眺めながら愛犬とデイキャンプを楽しむ一日

朝6時、東名高速道路の御殿場インターから山中湖方面へしばしのドライブ、山中湖周辺も紅葉が見頃のドライブ日和。御殿場から約2時間程、木漏れ日が気持ち良い道志の森キャンプ場に到着です。

道志川の支流と三ヶ瀬川沿い約2kmに渡って広がる自然豊かなキャンプサイト。川のせせらぎが心地よい場所や、林間、見晴らしの良い場所、平坦な場所などその日の過ごし方で選べる豊富なロケーションは早い者勝ち!

朝8時から受付なので、行楽シーズンや紅葉シーズンは早めの到着がお勧めです!
※受付時間は季節によって変わります。

今日は気軽に楽しめるデイキャンプという事で簡単なテーブルと椅子、焚き火セットのみの軽装備。陽射しポカポカ青空カフェをセッティング♪

さてさて、まずはお散歩前のカフェタイム♪寝ぼけた頭を挽きたてのハンドドリップ珈琲でリセットです!紅葉を眺めながらの朝の一杯…染みますね~♥

ワンコ達はというと…起床4時、5時出発。ともなれば寝ぼけ眼も否めない..さすがのワンコ達もこのブッ長面でございます…おやつでご機嫌直しておくれ~!

朝10時。愛犬を連れて紅葉散歩スタート!

私達が居るプールエリアの丁度真上にあたる見晴らしの良いキャンプサイト。赤・黄・グリーンのグラデーションが絶妙に奇麗な色付き具合♪高台からはプールエリアや三ヶ瀬川が林間から望めます。

三ヶ瀬川周辺も真っ赤に色付いている物から黄色、グリーンと様々。ピークはもう少し先なのかな?…とは言ううもののレポートした日は11月12日、この日はまだポカポカ陽気だったけど、ここからグ〜ンと気温が下がれば一気に色付き始めるかもですね♪

寝ぼけ眼のPetiesボス犬ピーコ姫!食べるの大好き♪運動はたしなむ程度のピーコ姫はこのバッグが大のお気に入り♥今日はいつになくお姫様モードに火がついたピーコ姫はバッグから優雅な紅葉観賞のはじまりです♪

さてさて、この川沿いを下りながらの紅葉散歩。ブラブラのんびり歩きましょう~♪

奇麗に色付いていますね~♪川のせせらぎと奇麗な紅葉を眺めながら愛犬とお散歩ができる素敵なロケーション♪しかも人混みが無いから、の~んびり犬連れで歩く事ができるのも嬉しい♪

人混みの中でワンコを連れて歩くのはなかなか大変ですよね。でもここならその心配はなさそうです。ただ、渓流の音で車の走る音が聞こえづらい場所もあるのでちょっとだけ気お付けてあげて下さいね♪

橋の向こうに紅葉の絨毯がありますよ〜♪胸を躍らせ勢いよく橋を渡ったワンコですが…板の隙間から見える川の流れを見るや否や、怖じ気づいて固まるワンコ…ガクガクブルブルが止まらないのでココは一先ず紅葉の絨毯をちょっと遠くから記念撮影!水も澄んでいて奇麗ですね♪

キャンプ場の丁度中央辺りに位置する管理棟周辺も奇麗に色付いてますね〜♪
姫は相変わらずバッグの中から優雅な紅葉観賞(笑)さて、もう少し川を下って一歩き!軽いトレーニング気分で歩きますよ~!

午前11時。太陽も大分高くなり森の中に陽射しが入ってきました。ここは川のせせらぎと紅葉の両方楽しめるサイト。朝日の木漏れ日が美しく、お日様が高くなると暖かな陽射しも心地よい♪

かれこれ歩き始めて一時間程。川岸に降りてちょっとブレイク。お日様の光とマイナスイオンをたっぷり浴びれば自然のパワーが身体にじんわり染み渡ります♪

川辺の休憩で疲れを癒したらもう一歩き。陽射しが暖かい丘の上の広場で紅葉狩りも楽しめました♪鮮やかな黄色とオレンジの紅葉。これから真っ赤に色付くのでしょうね♪

落ち葉の絨毯ではしゃぐワンコ達♪短足だから足が落ち葉に埋もれちゃうね~(笑)でもそれが楽しかったりするのよね♪

紅葉を観賞しながら歩く事1時間半程。そろそろ、小腹も減ってきましたよ~ここから来た道を戻ってサイトに帰ろうかな~。お日様が高くなるとポカポカ心地よいね〜♪

バッグに籠りきりのお姫様もそろそろ歩きませんか?という事で…テクテクお散歩を再開して間もなく…「バッグに入りたいワンよ~!」と心の声が…
えっ!もう歩かないんかい!?またまたバッグに逆戻り…やれやれ仕方ないな~ウェイトトレーニングだと思ってもう一歩き母さん頑張るよ〜(笑)

約2時間の紅葉散歩を楽しんだPeties一行。ワンコ達はというと…すっかりお疲れの様子…ならば、このまま撤収!とはゆきません。本日最後のイベント、紅葉を眺めながら焚き火&焼き芋タイムで歩き疲れた身体を焼き芋でチャージ!もちろんワンコ達もしっかり休息&おやつのご褒美タイムです。

 

キャンプ場ならでは。愛犬と楽しむ焼き芋タイム!

お待ちかねの焚き火&焼き芋タイムは、珈琲をいただきながら、お芋が焼き上がるまで気長にのんびり過ごします。
自然豊かなキャンプ場ならではの至福の一時です♪

陽射しと焚き火のポカポカに誘われてワンコもうとうと居眠り中….zzz

人もワンコも…のんび~り、ゆるゆる~の寛ぎタイム♪歩き疲れたワンコも人もそれぞれ思い思いに過ごします。そろそろ焼き上がるかな~♪

そろそろ良い時間かな〜と竹串でお芋をチェック。良い塩梅♡ほっこり焼き芋出来上がりです。ワンコ達も今日はお散歩でクタクタだものね〜ワンコにもお芋をお裾分け♪

自然の中でのんびり焼き芋をいただきながら紅葉を楽しむ事ができるのもキャンプ場ならでは♪

デイキャンプなら軽装備で気軽に遊びに来る事ができるのも嬉しい♪犬連れはもちろん、家族みんなで楽しめますね。近隣にはハイキンググコースもあるのでキャンプ場をベースにお出かけするのも楽しそう♪

訪れたこの日は11月12日。最高気温は18度でした。この日は11月にしては暖かい一日でしたが、これから寒気が強まると一気に紅葉が進みそうですね。道志の森の紅葉も見頃を迎え、もうすぐピークを迎えそうです!訪れるなら早めがお勧めの道志の森なのでした♪

「道の駅どうし」の横を流れる道志川も紅葉真っ盛り。キャンプ場の帰り道に訪れたので日が暮れて来てしまいましたが、川沿いの木々が奇麗に色付いていましたよ♪お時間のある方は立寄ってみて下さいね。

 

icn_osanpo_info

Spot
道志の森キャンプ場
080-4444-2440
山梨県南都留郡道志村10701
Spot

道の駅どうし

 

 

 

 

 




犬連れ真鶴。愛犬と楽しむみかん狩り&ランチタイム!

立冬を過ぎ朝晩はちょっぴり肌寒い日が続く今日この頃。それでもお日様が出れば20度前後のポカポカ陽気を感じる日も多くワンコのお散歩もまだまだ心地よい季節ですよね。
冬の第一歩にお送りする今回のペットと行くぶらり旅は、海や山の恵みが豊かな美食の宝庫、神奈川県真鶴町です。

今が旬のみかん狩りを愛犬と一緒に楽しめるお出かけスポットや真鶴半島にある素敵な海辺のレストランをご案内したいと思います!

都心からは東名高速道を抜けて小田原厚木道路から135号線よりアクセス。北関東からは圏央道〜小田原厚木道路を抜けて真鶴へのアクセスが快適になりましたよね♪相模湾を望みながらの犬連れ日帰りプチドライブへLet’s go~♪

00_title_yorimichi
海を望むみかん畑はワンコパラダイス!

神奈川でも旬を迎えるみかんの季節がやってきました!訪れたこの日は11月上旬、立冬目前ですがお昼間は20度を超えるポカポカ陽気になりそうな一日♪

穏やかな相模湾を望むドライブコースを経て朝8時半に真鶴にある松本農園に到着。目の前は相模湾と山々に囲まれた自然豊かなみかん畑♪

さらに、こちらの農園ではドッグランを併設しているというから驚き!愛犬家には願ったり叶ったりロケーションです!

朝8時半。続々と家族連れや犬連れ家族がやってきます!私達も早速受け付けを済ませてみかん狩りキットを片手にスタンバイOK!

みかん狩り受付から程なく歩くとキラキラ輝く相模湾が目の前に現れます!みかん畑から望むこの絶景にうっとり♥

これなら長距離ドライブの疲れも一気に吹き飛んじゃいますね!自然に囲まれた最高のロケーション!ワンコ 達もお日様をたっぷり浴びてご満悦の様子です♪

さて、この相模湾の絶景を後に、高枝切りばさみともぎ取りばさみを携え、いざもぎ取り園へ!程よいアップダウンが続く園内は歩きやすい靴で来るのがおすすめ。

園内のみかんは時間無制限で食べ放題。専用もぎ取り袋を購入すれば詰め放題でお持ち帰りも出来ちゃいます!

みかんを食べ過ぎてしまっても園内をワンコとウォーキングすればカロリーはしっかり消化出来ちゃうかもしれませんね!(笑)

シーズンの始めは極早生・早生みかん。甘酸っぱいみかんがお好みの方はシーズンの初めがおすすめだそうです。

11月になると藤中みかんになり早生みかんに比べると味は濃いめで甘いそうですよ!甘めのみかんがお好みの方は11月中旬頃からがおすすめなんですって!

園内のみかんの木は、低農薬・草生栽培・ワックスや着色無しという環境で大切に育てられた人にも環境にも優しいみかん。

畑の中は除草剤を使用していないので愛犬も安心して歩かせる事ができるのも嬉しい。年に一度の収穫期、大切に美味しくいただかないとですね!

さてさて、どれにしようかな~♪

木によって微妙に味が違うそうですよ。それならば…あちこちの木でみかんの試食会スタ〜ト!お気に入りの味が見つかったら専用もぎ取り袋に詰めてしっかりお持ち帰りしちゃいましょう!

みかんを採る→食べる→歩く!気がつけば軽~く一時間は過ぎてしまいます。歩き疲れたら…目の前にある瑞々しいみかんで乾いた喉を潤せる贅沢な一時。素敵な景色や自然を楽しみながらワンコと一緒にみかん狩りを楽しめます♪

お伴をしてくれているワンコ達にも採れたてみかんをお裾分け!みかんの薄皮は剥いてから与えると良いみたい♪

 

みかん畑に囲まれたドッグラン

もぎ取り園を歩いていると、案内板が出てきました。すると…みかん畑にドッグラン?!そう、この農園ではみかん畑にドッグランを併設している珍しい観光農園。愛犬家には嬉しいロケーションですよね♪

早速、ワンコを連れてドッグランへ!私達は歩き疲れた身体を一休み。手放しで休息できるなんて犬連れさんには嬉しいですね!疲れ知らずのワンコ達はドッグランでおおはしゃぎです!人もワンコも思う存分リラックスできる一時ですね♪

さて、ドッグランでのしばしの休息後はみかん畑を散策しつつみかん狩り続行です。園内には所々にベンチもあるので、収穫したみかんをベンチでゆっくり頂く事もできますよ♪

袋も大分いっぱいになってきましたね〜海が一望できるベンチでちょっぴり休憩しようかな♪

なんだかここに座っていると時間が経つのを忘れてしまいそう♪ちょっぴりなんて言わず、美味しいみかんをいただきながら、この景色をず〜っと眺めていたい♥そんな気持ちにさせてくれる素敵な眺めです。

一日中見ていても飽きないこの景色と穏やかな自然に囲まれた松本農園。のんびりテクテク歩きながらみかん狩りや農園散策を楽しむ事3時間程。

まだまだここで過ごしたいな~と後ろ髪を引かれつつも…ちょっぴり小腹も減ってきたPeties一行。さて、お楽しみのランチタイムはどこに行こうかな?!という事で!ここ松本農園から程近い真鶴半島にあるレストランへ向かいたいと思います♪

次回は藤中みかんの季節にまた来ようかな~と思いを馳せるPeties一行なのでした♪

 

00_title_yorimichi
愛犬と楽しむカフェレストラン「海辺の途中」

松本農園から135号線を熱海方面に走る事15分ほど。相模湾に突き出した起伏に富んだ真鶴半島は、翼を広げた鶴の姿に見える事から「真鶴」と名付けられた言われがあるそうです。

また、真鶴の地形はイタリアのアマルフィと驚くほどそっくりなんだそうですよ。気候や風土、食文化の類似もあることから、都市建築の専門家からは真鶴も「世界遺産級」との高い評価を受けているとか。

そんな真鶴半島にある「海辺の途中」。半島の中央に佇み、真鶴の海の幸山の幸を楽しみながら真鶴の海を望める素敵なカフェレストランで愛犬とランチを楽しみたいと思います!

135号線から真鶴半島に入って程なく半島の中央あたりに位置する「海辺の途中」。暖かな風と太陽の光に包まれた自然豊かな環境、そして黒潮が流れ込む豊かな漁場から真鶴半島ならではのお料理が期待できそうな今日のランチタイム!お食事後は建物の屋上にある「ぐるり360度海」の絶景パワースポットも必見です!

愛犬が同伴できるテラス席は丁度南西向きでしょうか、ランチ時には暖かな太陽と心地よい風を感じる事ができる素敵なテラス。熱海方面の海が望めます。小型犬2頭もゆったりできるテラススペースは快適♪

さてさて、何をオーダーしようかな?!一先ず食前にスパークリングワインで乾杯!と言いたい所ですが、運転手さんの手前、今回はノンアルコールスパークリングワインのミニボトルで可愛く乾杯♪

ワンコはグラスの水滴が気になるみたい!ペロペロは駄目よ~!お行儀良くしてね♥

いつになく話が弾むのも素敵なロケーションのおかげかしら!レストランのスタッフの方達もとても親切で、優しく愛犬達を迎え入れてくれました。愛犬達もいつになくリラックスしている様子♪ゆっくりゆっくりと心地よい時間が流れます。

そうこうしている間に、オーダーしたメニューが運ばれてきました。今回オーダーしたのは、グリーンサラダと数量限定海鮮料理の「ブルターニュ風オマール海老のブイヤベース」まるまる一匹の活きオマール海老と鮮魚がたっぷり入った海を感じる一品。

大人二人でシェアをすれば丁度良いサイズに。最後にオマール海老と魚貝エキスたっぷりのスープをコンロで暖めパスタをプラス、余す事なく美味しくいただきました!

使用している食材は、こだわりの地元真鶴産はもちろん、全国の美味しい食材を産地直送しているそうです。

お野菜は真鶴港で水揚げされた魚から作った堆肥などの自然な有機肥料を使用した露地野菜。果物柑橘は真鶴の潮風と豊かな太陽の光に育まれた無農薬ナチュラル&オーガニック。

そして、地元真鶴港で水揚げされる魚達は、真鶴半島の豊な原生林から海に流れ出る養分がプランクトンの育成を促進し、それを狙った魚達が集まる日本でも有数の漁場。都心からわずか一時間半ほどで自然豊かな美食の宝庫がここにはあります!

まだまだオーダーしてみたいメニューが沢山ありますが、次回のお楽しみに♪
食後の珈琲をいただいた後は、オーナーお勧めの屋上で真鶴のパノラマ風景を堪能したいと思います!

愛犬と一緒に海辺の途中パワースポットへ!

案内されたのは3階のレストランから屋上へ上がる真っ白な階段。ここからテクテクワンコを抱っこして屋上へ。食後には丁度良い運動です。

階段を登る度に町の景色や港がちらほら…大分高い所まできたみたい♪屋上の扉を開けると…

「ぐるり360°海」相模湾を見下ろす大絶景!

西側は熱海方面…南側からは初島を望む事ができました。空気が澄み渡る冬には大島や利島、三宅島が望める事もあるそうです。

東側は三浦方面…愛犬も一緒に乗船できる真鶴半島遊覧船の発着場がある真鶴港も見下ろせます。

ウッドデッキに腰を下ろして深呼吸~肩の力がス~ッと抜けて自然のエネルギーが身体にじんわりと染み渡ります♪ワンコもこの絶景にうっとり?!密かにワンコ達も自然のパワーを感じているかもしれませんね!

さてさて、海辺の途中に着いてからかれこれ3時間程が経ちました。今日は朝から絶景尽くしの一日。心も身体も自然のパワーにすっかり癒されたPeties一行♪そしてお腹もたっぷり満たされた一日でした!

午後4時、陽射しも大分西へ傾いて来ました。海に囲まれた海辺の途中。お昼間はもちろん、夕方のサンセットタイムから夜へうつろう景観も楽しめそうですね。

次回は一日ゆっくり真鶴半島を楽しみながらまた訪れたいと思います!

icn_osanpo_info

Spot
松本農園
神奈川県足柄下郡真鶴町岩898-7
TEL.0465-68-0330
FAX.0465-68-2116
!_icn_food Restaurant & Cafe

海辺の途中
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1407
TEL & FAX :0465-20-8682 

 




犬連れ本栖湖。ワンコと楽しむ日帰りカヌー&水遊び!

2017年、気がつけばもう8月夏休みまっただ中ですね!しばしご無沙汰していた「ペットと行くぶらり旅」2017年に入ってからPetiesワンコのヘルニアが発覚。初期症状とはいうものの大事を取ってしばらく療養し、7月から漸くお出かけ出来る迄に復活致しました!

そんな訳で大変長らく更新できなかったぶらり旅、遅まきながら今年の第一弾は富士五湖は本栖湖で水遊び&カヌークルージングの日帰りプチトリップでスタートしたいと思います。

湘南方面からのアクセスは圏央道から東名高速道路御殿場インターを抜けてのプチドライブ。都心からのアクセスも良く途中ワンコ休憩にもってこいの東名高速道路下りのEXPASA足柄へ立寄ってから本栖湖に向かいたいと思います!


EXPASA足柄ふれあい広場のドッグラン

久々のワンコトリップは富士山がクッキリ望める気持ち良い天気!朝6時半、湘南方面を出発。一回目のワンコ休憩に選んだのは、東名高速道路下り車線のEXPASA足柄です。

併設されているドッグラン「ふれあい広場」は小型犬・中型犬専用ドッグランと全てのワンコが入場できるドッグランの2つ。犬連れドライブにはありがたい広々ドッグランと充実したフードコートも魅力のサービスエリアです。

まずは小型犬・中型犬エリアのドッグランでリフレッシュ!

フードコートの裏側にあるこのドッグラン。朝7時とはいえ日差しが出れば夏の日差しがちょっぴり眩しいこの時間帯。小型犬・中型犬エリアは東側に大きな木々が茂っているのでワンコのランランタイムには心地良い日陰エリアです。

ちょっとした遊具がワンコ達にも新鮮

足の汚れもあまり気にならない人口芝のドッグラン。夏には嬉しいミストシャワーがワンコ達と飼主さんを癒してくれます!芝生をモチーフにした障害物やきのこスラロームも楽しくて可愛い!ドッグランで出会ったワンコ達とのふれ合いも楽しみのひとつですよね♪

犬連れOKのCoCo壱番屋さん。他にもテイクアウトできるお店が充実

こんな所にCoCo壱番屋さんを発見!カレーをこよなく愛する私は朝カレーを密かに狙っていましたが、少々時間が早すぎお店は準備中の様子。次回はランチ時におじゃましたい。テラス席はワンコ同伴OKです。

ワンコが歩きやすい敷地内は、木陰もあってなかなか快適♪テイクアウトできるショップもあるから屋外ベンチでワンコとモーニングもいいかも。

大型犬もOK!足柄の山並みを望む東側のドッグラン

先程のドッグランから東に少し歩いた所にある大型犬もOKで小型犬や中型犬も入場できるドッグランがもう一箇所。トンネルを抜けると足柄の山並みが目の前に!緑が奇麗で気持ちいいね〜!お日様をいっぱい浴びたいワンコや自然を感じるならこちらのドッグランがおすすめ!


トンネルの中の歩道も、ちょっとしたアップダウンが施してあってワンコには楽しいかも!

気がつけばEXPASA足柄を探検すること一時間程。大分のんびりしてしまいましたね。朝八時半、富士五湖周辺の渋滞が気になる所…そろそろ出発しなくちゃね! 次ページへ




スポンサーリンク

 

 

1 2

猫びより9月号掲載

猫ちゃん向けの迷子札と新サービス掲載

山の日の8月11日が祝日という事もあり、一足早いお盆休みを迎えた方も多い今年の夏休み。せっかくの夏休みだというのにはっきりしないお天気が続いていますが、ペット達にとっては意外と快適な夏になっていそうですね。

さて、今回は昨日8月12日に発売した「猫びより」にPetiesの猫さん向け商品とサービスが掲載されましたのでご紹介したいと思います!

猫ちゃん向けの迷子札と新しくスタートした「ペットみまもりカード」

8月1日からサービス開始になった飼主のもしもに備えた「ペットみまもりカード」と猫さん向けの小さな迷子札「ぷちName」を紹介していただきました。

猫さん向けの迷子札「ぷちName」

真鍮タイプの小さくて可愛い迷子札のリクエストをお客様からいただいていた事がきっかけで出来た「ぷちName」胸元でキラリ!と可愛く光る真鍮迷子札。使い込むとビンテージ風の深い味わいになるも真鍮の特徴ですよね。最近ジンワリと人気が出て来た迷子札です。

猫さんに嬉しいお魚フォルムやラブリーなハート形もあるので覗いてみてくださいね!

>>ぷちネームの詳細はこちらから!

 

飼主さんのもしもに備えた「ペットみまもりカード」って?

8月1日からサービスが開始になった「ペットみまもりカード」は外出先で飼主さんが急病や事故にあってしまった時など、お家でペットがお留守番している事や、ペットのお世話をお願いする代理人の連絡先が記載された飼主さんの為の意思表示カードです。代理人専用カードも付いています。

迷子札同様、カードに記載されたQRコードやペットID検索でペットの詳しい情報が見られる仕組み。ペットのお世話の仕方や病歴などを登録しておけば安心です。飼主さんのお守りカードになってくれればと思います。

迷子札と合わせて便利に使える「ペットみまもりカード」の詳細はこちらです。

今なら迷子札ご購入でペットみまもりカードが付いて来るキャンペーン実施中です!気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

 

 

 

迷子札「ぷちName」に新しいデザインが仲間入り!

ハート・フィッシュ・ボーン3種類の迷子札が新登場

小型犬や猫の飼主さんから小さくてちょっとオシャレな真鍮迷子札が欲しい!というリクエストから生まれた「ぷちName」。
ご好評いただいたラウンドタイプに加えて人気のフォルム3種類をプラスしました。お家に迎えたばかりのパピーちゃんへのプレゼントにもぴったりですよ♪

ID識別の個人情報記載不要のデザインはもちろん、電話番号も刻印したい飼主さん向けのプランもあります。
SNSの写真投稿で個人情報が気になる飼主さん向けのプランもプラスした充実のラインナップ。小型犬・極小犬や猫ちゃんにもぴったりの小ぶりな可愛さに迷子サポートをプラスした機能性迷子札です!

ワンチャン定番人気の骨型迷子札「ぷちName-Bone」

骨型迷子札はワンチャンに人気があるフォルムです。Petiesの迷子札スワローシリーズの「Bone」もその1つですが、極小犬や小型犬向けに更に小さな骨型迷子札を作りました!
スワローシリーズの「Bone」は約7g。ぷちName-Boneは約2.5g。小さなワンチャンにも負担にならない軽くて小さな骨型迷子札が欲しい!という飼主さんにぴったりの迷子札です!

真鍮 迷子札 PetitName-Bone

真鍮 迷子札 ぷちName-Bone

 

猫ちゃん好みのお魚モチーフ迷子札「ぷちName-Fish」

真鍮素材で可愛く見につけられる迷子札フィッシュのサイズは高さが14mm、幅23mm。可愛いお魚さんの形を保ちつつ高さを極力抑えた迷子札はブラブラしにくいから活発な猫ちゃんにも邪魔にならないサイズ感。ご飯中に器にもぶつかりにくいサイズと可愛さがポイントです!

真鍮 迷子札 PetitName-Fish

真鍮 迷子札 ぷちName-Fish

迷子札「ぷちName-Heart」は飽きのこない定番デザイン

誰からも愛される可愛いハート型。小さなワンチャンやネコちゃんの身体に合わせ薄くて小さなサイズを作りました!飽きのこない定番のハート形は人気のラウンド型と同じく長くご愛用いただける迷子札です。

真鍮 迷子札 PetitName-Heart

真鍮 迷子札 ぷちName-Heart

SNSの個人情報対策にも使える迷子札

SNSでペットの画像を投稿!でも迷子札に写り込んだ電話番号などの個人情報をうっかり投稿してしまって慌てて削除したり、電話番号を消して投稿したりと個人情報が気になる飼主さん向けに、電話番号を裏面に刻印するプランや電話番号の刻印をしないタイプもあるのでチェックしてみてくださいね!

 

今なら迷子札ご購入でプレゼント

Petiesの定番迷子札「Standard」お好みのカラーがもらえます!

今なら迷子札ご購入でもう一つ迷子札プレゼント

ID識別のPeties迷子サポートはもちろん、飼主さんのお希望に応じて電話番号も刻印できるカスタム自由自在な小さな真鍮迷子札「ぷちName」!送料無料でお届け致します!

この機会に是非覗いてみて下さいね♪

真鍮 迷子札 ぷちNameはこちらから

 

犬連れで訪ねてみたい世界遺産

犬連れ旅行も快適な初夏の旅

ゴールデンウィーク後半はちょっぴり肌寒いスタートとなりましたが、連日晴れ間続きの行楽日和ですね。ここ片瀬周辺も江ノ島観光を中心に連日多くの観光客で賑わっています。
犬連れで島内観光をする方やビーチや海浜公園でピクニックをする方も多くお見かけします。島の緑も鮮やかで見ているだけで気分爽快!犬連れの屋外レジャーも良い季節になってきた片瀬周辺です。

今日のコラムは犬連れで訪れてみたい世界遺産。ここ片瀬周辺からも世界遺産に登録された富士山の景勝地が数多くある観光地でもあります。朝は雲がかかり空にポッカリと浮かんだ姿を見せる事も多いこの季節。江ノ島へ渡る弁天橋から望む富士山も江ノ島観光の富士見スポットとして観光名勝となっています。

1日の天候の変化と共に顔立ちを変える富士山の表情。ワンコのお散歩をしながらこの表情を眺めるのもお散歩の楽しみの1つでもあります。

ここは片瀬から程近い鵠沼海岸にある海浜公園から望む富士山。コンディションの良い日はカメラを持った方がサンセットを撮影しようと集まる富士見スポット。連休中は地元の方や犬連れ観光客の方も訪れる素敵な公園です。

さて、今日から本格的な連休を迎え各地多くの人出で賑わっているようですね。今日は本格的に早朝からお出かけをされた方も多いのではないでしょうか。

晴れていても気温や湿度が上がり過ぎないこの季節は、ペットと一緒にアウトドアや旅行を楽しむのに最適な季節です。そこでおすすめしたいのが、世界遺産をめぐる国内旅行です。

海外旅行となるとペット同伴での旅行は、飼い主にもペットにも負荷がかかるように感じますが、国内旅行であれば、ハードルは下がります。では、そもそも世界遺産にペットを連れていくのはいいことなのでしょうか。これに関しては世界遺産によって良い・悪いがきちんと決まっていますので、そこをしっかり確認しましょう。

例えば、世界文化遺産として登録されている厳島神社がある広島県の宮島はペットと訪れることができます。宮島といえば、宮城県の松島、京都府の天橋立と並ぶ日本三景の一つ。そのような場所にもペットとともに訪れることができるのです。

厳島神社は、「社殿でワンコを抱っこしたり、キャリーに入れるなどして歩かせないこと」「敷地内で排泄をさせない」などマナーやルールを守ればワンコと一緒に世界遺産を楽しむことができるのです。

また、周辺にはお土産物屋さんが並ぶ表参道商店街や昔ながらの風情ある街並みの町屋通りなど魅力的な通りがいくつかあるので、お散歩がてらぶらぶらとのんびり時間を楽しむことも可能です。

ペット連れの世界遺産国内旅行で気を付けておくべきは、マナーとルールを守ることです。「リードを必ずつける」「やたらなところで排泄をさせない」など、周りの人が気持ちよく受け入れてくれるよう気を使いましょう。

また、世界遺産に登録されているような名所旧跡には、その施設が定めているルールがあり、明記されていることが多くあります。ですので、計画を立てるときに、そのルールを確認し現地ではそれに沿って行動することで飼主もペットも、そしてほかの観光客のみなさんも気持ちよく過ごせる旅行を実現させる事ができるのかもしれませんね。

犬連れサービスエリアマップ「DOGRUN TIME」

犬連れドライブに便利なドッグランが付いたサービスエリアマップを検索できる全国版をリリースしました!

犬連れ旅行は最高だけど、ペットも運転手さんも長旅でクタクタ!そんな時の強い見方になってくれる「DOGRUN TIME」ゴールデンウィークのドライブ休憩に是非ご利用ください!

ゴールデンウィークも残す所4日間となりました。全ての方が快適にそして思い出に残る素敵なゴールデンウィークを過ごせますように。

防災に使えるペットプロフィールのPDFダウンロードサービスを開始

ペットの登録情報Web公開機能と合わせて使いたいPDFダウンロード

Peties迷子札に付いている迷子サポート機能にはペットプロフィールをWeb上で公開できる機能があります。

ペットの詳しい情報を予めPCやスマートフォンから登録してWeb上で公開し保護主や救助者にペットの大切な情報を伝える機能です。Petiesのシステムを経由して保護主とコンタクトを取る事もできます。

もしもの時、保護主と飼主の橋渡しとなる便利なツールですが、突然の災害時に携帯の充電が切れてしまった、通信インフラが寸断してしまったなどの事態に備えペットプロフィールをPDFでダウンロードできるサービスも開始しました。

 

ペットプロフィールのPDFをプリントアウトして防災用品として備える

保護主や救助者、預け先に伝えたいペットの大切な事はペットプロフィールに登録。ダウンロドーしたペットプロフィールのPDFをプリントアウトしてペット用の防災用品に入れておきましょう。

ペット用防災用品の例

  • クレート
  • フード7日分
  • 水7日分(最低2リットル)
  • フードや水の食器
  • 係留用リード
  • 常備薬
  • トイレ用品
  • 洗濯ネット(猫の場合)
  • ゴム底の犬用ソックス
  • 飼い主とペットが一緒に写っている写真
  • ペットに関する記録(愛犬手帳・愛猫手帳など)
  • プリントアウトしたペットプロフィール

※首輪、迷子札は常に身につけておきましょう。

ペットプロフィールPDFのプリントアウト活用方法

  1. 災害時に迷子捜索チラシとして活用できる
  2. 災害時にペット支援団体などに一時預かりしてもらうとき、プリントアウトしたペットプロフィールを一緒に渡す。

ネットやインフラが復旧したら、ペットプロフィールのプリントアウトとWeb上の公開情報と合わせて迷子の捜索や預け先への情報提供が可能です。

もしもの時に備えて、迷子札と合わせて利用できるペットプロフィールPDFダウンロードサービスを日頃の備えとして活用していただければと思います。

関連記事:

ペットプロフィールの詳しい内容についてはこちらから>>>

猫・極小犬向け極小迷子札新発売

直径15mm。1円玉より小さな迷子札「Tiny」販売開始!

極小迷子札Tiny

直径15mmのとても小さな迷子札「タイニー」を販売開始しました。猫さんや極小犬の飼い主さんからご要望が多い小さな迷子札です。

 

大変お待たせ致しました!

猫や極小犬の飼主さんから軽くて邪魔にならない小さな迷子札が欲しい!
とのご要望を多く頂くので、ミニ迷子札「Tiny」の販売を開始いたしました!

★飛んだりはねたり!活発な猫ちゃんにも邪魔にならないミニサイズ迷子札が欲しい!
★食事中、迷子札が器に触れてカチカチ音がして煩わしそう。小さな迷子札が欲しい!
★極小犬にも身につけられる軽くて小さな迷子札が欲しい!
★多頭飼育で迷子札で遊んでしまう子にぴったりのミニサイズ迷子札が欲しい!

飼主さんの声にお応えしたミニ迷子札「Tiny」
ID識別のPeties迷子サポートはもちろん、電話番号やルビも刻印できるコンパクト迷子札です!

この機会に是非覗いてみて下さいね♪

新発売につき4/17(月)までの期間限定で特別価格980円(税込み・送料込み)!
迷子札Tiny

 

 

災害時の迷子札装着について

ペットの防災用具の1つに迷子札を

東日本大震災から今日で6年が経過しました。多くの人やペット達も被災した大災害、ペット同伴の避難生活の厳しさや避難に同行できず飼主と離ればなれになってしまい長らく放浪を余儀なくされてしまうペット達の事も報じられました。

この震災をきっかけにペットに対する防災意識が強まった飼主さんも多いですよね。震災後は飼主の特定ができるマイクロチップや迷子札の重要性が高まり装着率も高くなったと言われていますが、みなさんはいかがでしょうか。

この迷子札について、震災の日を教訓に繰り返しにはなりますが、迷子札の装着率について震災当時を振り帰ってみたいと思います。

東日本大震災で死亡した犬の頭数については青森県では少なくとも31頭、岩手県で602頭、福島県では約2,500頭という報告があったそうです。仙台市では震災直後にペットの失踪届けが出されていたようですが、ほとんどのペットが行方不明のまま飼主の元に戻らないという現実がありました。

震災時に保護されたペット達の迷子札の装着率

環境省の調査で、青森県 ・岩手県 ・宮城県・仙台市 ・福島県 ・郡山市 ・いわき市 ・茨城県 ・栃木県 ・千葉県での統計によると、所有者不明として動物救護施設に収容された犬や猫の多くが、首輪の装着はしていたものの迷子札や鑑札などの装着がなく飼主を特定できないペットが全体の80%という数に登りました。迷子札や鑑札・狂犬病予防注射済票を装着していたペットは100%飼主が判明しましたが、首輪のみの装着で飼主が判明したのはわずか0.5%という結果でした。猫に至っては迷子札を装着していないケースが多かったため飼主の判明が極めて困難な状況である事が分かっています。

装着頭数 飼い主が判明した数
首輪のみ装着 614 3 (0.5%)
迷子タグ装着 4 4 (100%)
鑑札、狂犬病予防注射済み票どちらか装着 81 81 (100%)
装着頭数 飼い主が判明した数
首輪のみ装着 39 0 (0%)
迷子タグ装着 0 0 (0%)

※出典:環境省調査 東日本大震災におけるペットの被災概況(PDF

表で分かるように、多くのペット達が飼主が特定できる迷子札や鑑札などが未装着という事が分かります。マイクロチップの併用も有効ですが、マイクロチップの装着をしていたもののペットの登録がされていなかったため飼主が判明しなかった事例もありました。

保護されたものの飼主の特定が出来なかった犬や猫達は、新しい飼主への譲渡に向けた取組みもされるそうです。災害時に、救助隊に保護され命を繋いだペット達ですが飼主を特定できる物がなく本来の飼主の元に帰れないという事にならない為にも何らかの形で証明できる物を身につける必要がありますね。マイクロチップについては装着時に忘れずに登録機関へ登録する事と飼主自身の登録情報に変更がある場合は速やかに変更手続きが必要ですね。

環境省では2013年に発行している「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」でペットに対する防災対策の中で迷子にならないための対策例として、マイクロチップなどと合わせて迷子札や鑑札・狂犬病予防注射済票などで飼育している猫や犬の所有者明示をするよう呼びかけています。

私達飼主自身とペットの為の防災用具や避難経路などの確認と合わせて、万が一ペットと離ればなれになってしまった時のリスク回避の1つの手段として飼主を特定できる迷子札の装着について、見直すきっかけになっていただければと思います。6年目の震災の日を迎え過去の災害を思い出し、そして今後に活かす事ができるように対策をしたいものです。